忍者ブログ
炉ばた煉瓦の従業員 F田 による業務記録。 日々の出来事や考察、その他お店の情報等を書いていきます。
 13 |  12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
クリスマスが終わり、今年も残り一週間を切りました。


拍手





さてさて焼き物の焼き方ですが、これから説明するのは、’’こうすれば上手に焼けるという焼き方のうちの1つ’’であり、絶対こうしなければならないというわけではないです。


最初に言い訳しておきますが、焼いた後の写真は用意しておりませんのであしからず(-_-;)  そのうち追加します(笑)


まずはホッケ。

 

大きさのイメージをわかりやすくする為にティッシュ箱を並べてみました。





 



赤枠の部分




火力は弱めの場所を使います。



 

 こんな感じです。
皮を上にして、火が弱めの場所で半身ずつ焼きます。
他の焼き物の脂などで炭の勢いが強いときはもう少し弱め(魚を右に移動)が良いかもしれません。

それにしても、この絵はちょっと・・・(笑)

茶色っぽく変わって骨に焦げ目が入るくらいで次の行程です。





もう片方の半身

 
 


魚を反転させます。こちらの半身は骨がなく薄いので、①よりも気持ち弱めの場所で焼きます。

 


仕上げ

身側が焼けたら、今度は裏返して仕上げます。




 


適当な編集作業により、表面が生のままに見えますが、気にしたら負けです(笑)

この時も中央の火力が強い部分は使わず、身側と同じ要領で片側ずつ焼きます。
皮の全面に少し焦げ目を入れるようなイメージで、それが終わればおいしいホッケの出来上がり!



ホッケ以外の魚も、大体この要領で焼けますので、お試しあれ!!




次回は貝類を予定していますが、もうちょっと見やすい絵にしたいですね(@_@;)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
F田
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/02/03
職業:
飲食店勤務
趣味:
ゲーム他
自己紹介:
店長に代わりましてF田がお送りいたします。
フリーエリア
Copyright ©  炉ばた煉瓦でございます。  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]