忍者ブログ
炉ばた煉瓦の従業員 F田 による業務記録。 日々の出来事や考察、その他お店の情報等を書いていきます。
 17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 皆さんこんにちは。
1月5日です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1%E6%9C%885%E6%97%A5

今年は正月番組を見ていないせいか、あまり正月の実感がありません。

さて、時間もあまりないので、本題へ!


拍手






今日はちゃんとタイトル通りの内容にするのでご安心を!!
ということで、焼き物の焼き方の続きです。


前回はホッケ(魚全般)の焼き方を独特な(?)写真付きで紹介しました。
今回は貝類ですが、たまたま賄いを焼く機会があって写真を撮る事ができたので、それを使って解説します。






前回説明したように、魚は半身ずつ弱火で、ホタテ(貝)は真ん中でも大丈夫です。左上に陶板をおきましたが、ジンギスカンや鮭のちゃんちゃん焼き等、陶板で出てくるものも、強火で良いです。




数分すると、ホタテは煮立ってきます。
煮立ってきたら、身をひっくり返してみましょう。



左がひっくり返したホタテです。
透明だったのが、熱が入る事で白くなっていきます。

後は裏面も同じように焼けばOKです。
この時、写真(下)のように切っておくと、中に火が通りやすくなり、食べやすくもなるのでおすすめです。





全体が焼けたら食べ時です。
醤油をかける場合は、食べる直前が良いです。
先にかけると焦げやすくなったり、しょっぱくなる原因になります。

 



こんな感じでホタテやホッキ貝もばっちり焼けます!



せっかくなので、隣にいるホッケやその他の焼き物も解説してみます。




写真は半身だけ焼けたホッケです。
このあとまだ皮焼きにはいかず、身の白い部分(写真下側)を焼きます。



焼けると、少し茶色っぽくなります。
今度はひっくり返して皮に焼き目をつけましょう。

 

これも弱火で、少し焦げ目が入るくらいがちょうど良いです。
さあこれでホッケが焼けました。皿に盛ります。


骨は簡単にはずれますが、写真を撮るので見た目重視でいきました(笑)
今回は賄い用なので、皆で食べられるように切っておきます。



左にあったつぼ鯛も同じ感じで仕上げました。



続いていかの開き。



こちらも弱火で焼きます。
だんだん丸くなってきて、焼きにくくなってきます。
また、一見わかりにくいですが、手前にはいつの間にか鮭の切り身の端があります。

 

 

大分物が動いています。
焼き物は一か所で焼くことにこだわる必要はないので、火力やどの部分に火を通したいかで、どんどん動かしちゃいましょう。

手前にはさんまがいます。随分反ったまま硬直していますね(笑)

いかがかなり丸くなっています。
開きの場合は丸くなると焼きにくいので、切って少しずつ焼いていき、焼けた順に食べていっても良いかもしれません。

今回は写真を撮りたいので、トングで押さえながら頑張ってあぶって焼きました。
皿に盛って切ります。




うちの開きは一枚まんまなので、まずは縦に半分にはさみを入れ、その後に切りました。
こうすると、食べやすい大きさになります。



これでいかの開きは完成!
マヨネーズや一味は無料で提供しているので、欲しい方は言って下さいね!!


先ほどのつぼ鯛や鮭も適当に切りました。



ホタテは普通(お店では)貝のまま食べますが、今回は賄いでみんなで(少量ずつ)食べるので、陶板に入れちゃいました。

  


続いてさんまですが、何やら炭が燃えています。



さんまと、いつの間にか右上にいるサバの油が悪さをしているようです。
こういうときは、近辺の焼き物すべてを非難させ、鎮火を待った方が良いです。


鮭を焼く際に中に火を入れたかったので、サバの体を借りました。
いかの丸焼きなんかもそうですが、焼きにくい部分に火を通す時は、こういう風に何かに引っかけるのも良いかもしれません。


という感じで、すべての焼き物が焼けて賄いの完成です。



残念ながら、さんまは残骸みたくなりました。
言い訳すると、反っていて焼きにくかったのと、上の火事の画像を撮る際に火が入りすぎました。
サバの手前にあるぐちゃぐちゃしたのがそうです(笑)
まあ焼き加減としてはセーフなので、美味しい(かった)ですよ!



という事で、焼き物の焼き方でした。
それでは時間なので、今日はこの辺で!!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
F田
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/02/03
職業:
飲食店勤務
趣味:
ゲーム他
自己紹介:
店長に代わりましてF田がお送りいたします。
フリーエリア
Copyright ©  炉ばた煉瓦でございます。  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]