忍者ブログ
炉ばた煉瓦の従業員 F田 による業務記録。 日々の出来事や考察、その他お店の情報等を書いていきます。
 8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
今年もあと10日と少々。
来年は冬季オリンピックにサッカーワールドカップと、結構楽しみな年です。
 

 

拍手




 
 
 
数日前の出来事です。

1名様でのご来店があり、お席にご案内。
最初の注文時に生ビールとその他焼き物等のご注文をいただきました。

今回はその時の思考や行動について書いてみようと思います。

注文をいただくまではいつも通り。
が、そのお客様はこう付けくわえました。

「ビールは先に出さないで焼き物と一緒に持ってきてもらえますか?」

(なるほど、何かつまみながら飲みたいという事か・・・)

「はい。かしこまりました。」



こうして、無事に最初の焼き物と同時にビールが提供されたのでした。

めでたしめでたし(完)












で終わったのなら、わざわざブログのネタにする必要は無し(笑)
まあ普通の居酒屋とかならこれで終わってたんですけどね。


煉瓦は普通のお店と違い、焼き物は調理前の状態で提供され、お客様ご自身で焼いてお召し上がりいただくスタイルの炉端です。ですから、焼き物を頼んだらすぐに出てくるものの、それを食べられるようになるのは何分も先という事になります。

という事は・・・

お客様の言葉通りの行動をとったなら、(おそらく)何かつまみながらビールを飲みたいという欲求には応えられない結果を生むわけですよ。

ここで閃きが!

(うちは最初のアルコール注文時にお通しが出るから、大丈夫か!?)

しかしすぐに別の思考。

(いやいや、そういう問題じゃないし。・・・確認してみるか。)


「うちの焼き物はこちら(炉)で焼いていただくものなので、それだとビールだけになってしまいます。焼き物が焼けた頃にお持ちした方がよろしいでしょうか?」

「あ、そうなんですか!?それは助かります。お願いします。」


(よしっ!やっぱりそういう事だったか。うまくいってよかった。)


とりあえず、ここまでは計算通り。
次に、この状況をドリンクと回りホールスタッフに説明する必要があるかどうか、あるいはどう説明するかを考える。

オーダーはハンディで打ち込み、対応した各所に伝票が流れる仕組み。
ただビールを打つだけでは、すぐにビールが提供されてしまう。


(とりあえず今ビールを打っておいて、「○●番のビールは焼き物が焼けた頃に出して下さい」とでも言うか?でもそれを伝票に書いておかないと忘れる危険性が?しかも書いたところで、それを確認してもらうのも負担になりそうだし・・・。)

この時期は忘年会シーズンという事もあり、宴会が多いのでドリンクが忙しくなりがち。
なるべく負担はかけたくないところなので、とりあえず保留してもっといい方法が無いかを考えた。


(あっ、そうか!どうせ自分が見てるわけだし、ビールを出したいタイミングでハンディを打てばいいのか!?そうすればドリンクは普段通りになるし。なんだ、簡単な事じゃないか・・・。)


選択肢①オーダーを先に打ち、要件をドリンクに説明する。
選択肢②オーダーを後で打つ。





ここで②を選んだわけですが、新たに問題が発生します。





次回に続く
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
F田
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/02/03
職業:
飲食店勤務
趣味:
ゲーム他
自己紹介:
店長に代わりましてF田がお送りいたします。
フリーエリア
Copyright ©  炉ばた煉瓦でございます。  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]