忍者ブログ
炉ばた煉瓦の従業員 F田 による業務記録。 日々の出来事や考察、その他お店の情報等を書いていきます。
 23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。
1月12日です。

http://www.nnh.to/01/12.html


んー・・・あまり興味なし!
ということで、wikiの方も見てみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1%E6%9C%8812%E6%97%A5

気になるのが、2005年にディープインパクトが打ち上げられた日という部分。
競馬の話になりますが、この年は競走馬のディープインパクトが三冠馬になった年です。
そして、偶然にも本日は競馬が開催される日。
気になったので、メインレースであるシンザン記念の出馬表を見てみました(笑)

すると・・・



何とディープインパクト産駆は一頭だけ!!!
これはもう決まりなんじゃないでしょうかね??ね?


馬券を買うわけではありませんが、気になるので結果が出次第追記したいと思います。


さて、今日は何の話でしたっけ・・・・

拍手







臨場感でした。


煉瓦は建物の外観が独特ですが、内部も他であまり見ない造りになっています。
入ってすぐ水槽があり、その中で貝類が生きたまま保存されています。

続いて、通路には以前書いた平台と呼ばれるディスプレイがあり、その日に出る魚介類が展示&保管されています。店内の装飾や展示品もオープンから十数年の間、少しずつ手が加えられ、それっぽい雰囲気が出ています。

一番の特徴は客席で、何度か写真も載せましたが、テーブルの真ん中が炉になっていて、注文した魚介類をそこで焼くようになっています。

これだけで ’’変わったお店に来た!’’ という感覚は味わうことができると思います。
仮に自分がここの店員ではなく、別の地域に住んでいて煉瓦に来た場合、そういう気分になるんじゃないでしょうか。

しかし、今書いたのは全部施設頼みというか、自身の手が全く入っていない部分での演出です。それでもいいですが、店員がそれを高められたらもっといいですよね!?というか高めたいんですよね!(笑)

なぜ、それほどこだわるかというと、ここ数年、少し出かける機会が増えて思った事ですが、自分の場合、どこかに行く時はほぼ臨場感を求めて行っている感があります。

例えば、動物園に行く場合、何かの動物を見る!というよりは、動物園全体の雰囲気を楽しみに行きますし、花見なんかもそうですね。ディズニーランドなんかはその究極なんじゃないでしょうかね。あくまでも ’’自分にとっては’’ なので、みんながみんなそうではないとは思いますが。

普段外食するときに、味よりも臨場感!という事にはあまりならないですが、観光でどこかへ行った時にはそういうものも欲しいところです。



冒頭の競馬のところで時間を使いすぎてまた時間になってしまったので、続きは次回に持ち越しですTT







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
F田
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/02/03
職業:
飲食店勤務
趣味:
ゲーム他
自己紹介:
店長に代わりましてF田がお送りいたします。
フリーエリア
Copyright ©  炉ばた煉瓦でございます。  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]